Archive for 5月, 2010

5月 21

admin

コメントは受け付けていません。

最近、大分の新築住宅などを見ていると四角い箱のような住宅を見かけませす。

皆さんは見かけたことはありませんか?これは全てではないですが、ローコスト住宅と呼ばれる住宅に多い形状なんです。

ローコスト住宅の大きな魅力はなんと言ってもそのなの通り、低予算で家を建てれることです。

地域によって異なりますが・・・坪数で30坪前後で大体坪40万前後で建てられる住宅のことを言います。

特徴として無駄な壁面などを無くすしシンプルな形状にすることで工期や材料費の削減をしています。

これは、四角の形状は壁面が4面で構成されていますが、凹のような形をしていれば、大小あわせて8面で構成されることになります。凹んだ部分にテラスや庭を設けると確かにオシャレですが、壁面の材料費、作業日数コストを考えると、四角い箱より高くなります。

こういった無駄をを省き、材料や設備を規格化して大量に購入したり、設計プランも合理化するためプランを規格化し、コスト削減し提供しているのが特徴です。注文住宅のようなオリジナリティーには欠けますが、シンプルな中にも、デザイン性も研究されてますので、自分が納得できる、デザイン性、機能性などであるのならとても有意義な買い物ではないでしょうか?

安いから買ったと言うのはいかがなものかと思います。

安さの中にも良いとこともありますが、やはりそうでない部分もあると思います。

外壁などの材料は、どのくらいもつのか?住環境として現在~将来の家族構成と間取りが合っているのか?住器関係の耐久性、使い勝手など自分が使っていく上で、本当にこの家でいいのかよく考えて決められてください。

Back to top