Archive for 9月, 2010

9月 23

admin

コメントは受け付けていません。

健康住宅。

以前お話したシックハウス問題ですが、シックハウスにならないようにしたり、症状を改善するには、なるべく化学物質の無い家に住むことが、何よりの方法だと私は思います。

根本的な原因が無ければ問題ないのですから。しかしそんな住宅が実際にあるのでしょうか?最近は健康ブームで、無添加の健康食品や、化粧品などが多く出回るようになりました。

住宅にもこのような天然素材を使用した住宅を扱うメーカーがあります。よくよく考えれば昔はシックハウス症候群など無かったわけです。

昔の家は、化学物質など使用しておらず、天然の材料を巧みに使い作られていました。

昔の家は息をしていたのでとても優しい住いだったのではないかと思います。

最近の住宅は、断熱材やサッシなどで高気密化が進み室内の空気が強制的に換気しないと動かない状態になっています。

省エネなどには貢献していますが、人に対して本当にエコなのでしょうか?自分や、家族の健康を考えるなら、少しでも化学物質を少なくする為の努力が必要だと思います。そこで私が提案するオススメの材料があるのです。

「漆喰」と呼ばれる材料で主に壁や天井などに使用します。原材料は消石灰から出来ていて、有害な化学物質を吸収する作用があります。

ここ最近注目を集めている自然素材や健康住宅です。

興味のある私は先日大分の健康住宅と呼ばれているモデルハウスを見学に行かせて頂きましたが、室内の空気がとてもクリーンでびっくりしました。この家の特徴は、化学物を使わないことだそうで、とてもびっくりしました。お近くの方は一度見学に行かれてみるといいかもしれません。

Back to top