Archive for 4月, 2011

4月 2

admin

コメントは受け付けていません。

私の友人が経営しているインターネットの建材販売店では、主にシステムキッチンや、洗面化粧台、トイレなどの住宅設備機器(通称:住設)を主に扱っているのです。
私の感覚で行くと住設のような大きな商品でしかも素人では取り付けが出来ない商品がインターネットで販売され、しかも購入者がいると言いうのは、結構びっくりしました。

宣伝になりますが、公団流し台をお探しの方はぜひ友人のお店を見てみてください。只今キャンペーン中です。
只今キャンペーン中です!広告をクリックすると商品が見れますよ↓↓


友人に話を聞くとやはりインターネットなだけに全国から注文が入ってくるようです。

沖縄から便座の注文や山形の住宅のリフォーム会社からフロアー材だとか。

また自分が思ってた商品よりも意外な商品も売れるのだとか・・・

例えば公団流し台もかなり販売台数が上がっているようです。

公団型の流し台をご覧になったことはあるでしょうか?このタイプの流し台は規格がありまして主に1700㎝のものが多いようですね。

公団タイプの集合住宅の規格に合わせて設計がされているのでこの呼び名になったようです。

公団住宅とは?現在では市営、県営住宅などによくあるタイプで建物の形状は階5室型の5階建てが多いようです。

私の友人も県営住宅に住んでいるのですが、やはり5階建てといっていました。

こうした住宅のキッチンの入れ替えなどの需要はまだまだあるようです。このタイプの流し台はシステムキッチンのように取付が複雑ではないので素人の方でも寸法と、水道の蛇口の位置さえ確認出来れば問題ないと思います。

システムキッチンのように水道配管などが直接絡まない為です。

ちょっとしたリフォームで簡易的な流し台としてしようされる方もいらっしゃるそうなので意外でした。

公団流し台ってもう需要ないなと思っていたので人の先入観って怖いなと思いました。

Back to top