Archive for 2月, 2013

2月 16

admin

コメントは受け付けていません。

元気のないAさん、2月になりもうすぐバレンタインデーですが生まれて一度もチョコをもらった事がないのです。

この時期になると憂鬱になってしまうのですが「誰かチョコっとくれませんか・・あ~あ!」・・・まだ諦めちゃいけませんよAさん!

さて家の建替えを考えているAさん、資金の調達は所有している大分の不動産の売却で賄うつもりでいます。

所有している土地は三筆合わせて約300坪ですがこの土地には段差があり段差上の土地が一筆で約200坪、段差下が約100坪ですがその中に三角形の15坪ほどの筆を含んでいます。

200坪の土地には数年前に外壁リフォーム済みのアパートが建っており段差下の100坪は更地になっていてこの100坪を売却しようというのです。

まずは登記簿謄本の写しをとり調べてみましたが200坪の土地がアパートの担保になっているのは分かるのですがどういう訳か三角地の15坪も担保が付いていたのです。

この三角地を残して売却すると買う人は変形した土地を買う事になりますし三角地はAさんにとっても使い物にならない土地になってしまいます。

早速融資先の銀行に相談しましたが数日待ってほしいとの事でした。

そして返って来た答えはアパートの住宅ローンを4ヶ月分払ってもらいたい、要するに月末に今月分の支払いを含めると5ヶ月分を払ってもらい銀行内の手続きは稟議書で処理し抵当をはずす事になったのでした。

さぁ後は不動産屋に買い手をさがしてもらうだけになったAさんでした。

さていよいよAさんにとって憂鬱の種のバレンタインデーがやって来ました、しかも、もう夕方です。

そんな時、なにやらAさん宅の玄関にマスクをした人がいそいそとやって来ましたがなんと綺麗な包みを郵便受にいれているではありませんか!

Aさんついにチョコをゲットか!すると少ししてマスクの人がまたやって来ましたが今度はマスクをしていません、よく見るとなんとAさんではありませんか、チョコを取り出すと嬉しそうに家に入って行きましたがなんと情けない、自分で自分にだったのか!・・・悩みすぎてついにそこまで行ってしまいましたか、私があげましょうかAさん?

さて皆さん、銀行内の手続きというのはやっかいなものですが銀行にお願いしないと不動産の購入は出来ないでしょうから仕方ないですね?

Back to top