Archive for 2月, 2015

2月 12

admin

コメントは受け付けていません。

我が家が新築住宅を建てるにあたり気にかけたのが収納です。
住宅への不満の多くは収納とさえ言われています。この収納を充実させることで家族が暮らしやすく、また家事のしやすい家になると思います。

この収納で大事なことは適材適所に余裕のある収納スペースを確保することと、そして収納している物が何かということを把握しやすく出し入れがしやすい収納であることが大切だと思います。

私は家事の中で一番面倒と感じるのがたたんだ洗濯物をクローゼットにしまうことです。子どもが小さいので子ども達の服から旦那さんの服まで私が管理しています。
それぞれ収納場所が異なるため洗濯物をしまうという作業が面倒と感じてしまいます。

その悩みを解消させるため新築住宅には家族のクローゼットを生活の中心となる一階に設けるようにしました。
一階で洗濯をして、干して、たたみます。
そしてそのまま二階のクローゼットに持ち運ぶことなく一階に設けたファミリークローゼット一か所に家族の衣類をしまうことができれば私の悩みも解消します。

このファミリークローゼットを設ける場所は洗面室がいいかなと思っています。
洗面室で手洗いをして部屋着に着替えたりすることが多いです。
また外出の際、洗面室で準備してそのまま着替えをすることもできるので洗面室に設けようと思っています。

たたんでしまえるオープン棚と掛けて収納できるようにポールを設けて充実させた収納スペースとしたいものです。
一階に家族みんなで使用できるクローゼットがあると子どもも旦那さんも自主的に服の管理もしてくれそうです。

Back to top