Archive for 7月, 2015

7月 6

admin

コメントは受け付けていません。

最近住宅の間取りを考える際に、女性目線を重視した間取りが多く取り入れられるようになってきました。女性は家事や育児、それに加えて仕事を抱えている人も多くいます。そんな女性が少しでもマイホームでゆっくり自分の時間を楽しめるようにするには、女性目線の間取りを取り入れた方がいいのです。

家事を今まで以上にスムーズに行えるようにするには家事効率を高められる間取りが求められます。家事はキッチンを中心に行います。キッチンからの家事動線を考える必要があるのです。
一番重要なのが洗面室です。キッチンで家事をしながら、洗面室で別の家事を行う機会は多いです。キッチンと洗面室の動線はできるだけ短く、そしてスムーズに行き来できるようにするのです。横一直線の家事動線にするのです。キッチンと洗面室を隣合わせに配置することで横移動で移動距離も短くて済みます。

また一日三度の食事をするにも、キッチンとダイニングの配置が重要です。それも横一直線で繋ぐことで、配膳がしやすく食事の支度も円滑に行えるのです。家事動線で重要なポイントが後一点。
洗面室から屋外用の洗濯物干し場です。洗濯は毎日行う家事の一つです。洗濯機を設置する同フロアに屋外用の洗濯物干し場があるといいと言われています。これらの動線にも注意しておく必要があるのです。そして家事を円滑に行えることで家事の時短に繋がり、今までなかった自分の時間を過ごす時間が得られるのです。

ママのためのスペースも確保しておくといいでしょう。家事の合間の休憩や、家計簿をつけたりなどのちょっとした家事が行えるのです。女性が暮らしやすい家がこれからますます求められそうですね。

Back to top