Archive for 12月, 2015

12月 25

admin

コメントは受け付けていません。

間取りを考える際に、ママスペースをキッチンスペース横に設けてもらうようにしました。家事や育児に毎日が慌ただしく過ぎていくママにとっても、自分の居場所があると嬉しいものです。これが心をリフレッシュしてくれ、家事や育児の原動力にも繋がると思います。

私は家事や育児の合間にパソコンを使い仕事をしています。ママスペースは家事や育児の休憩場所であり、パソコンを集中して行える空間となるのです。また家計簿をつけたり、洗濯物をたたんだりとちょっとした作業を行うにもママスペースがあると子ども達に邪魔されず家事を行いやすくもなるのです。パソコンで仕事をしても、リビングで遊ぶ子どもの様子がすぐに把握できるので、安心して仕事を行うことができます。

ママスペースは木の面格子でリビングやダイニングと視覚的に分けました。面格子がリビングやダイニングからの視線を緩やかにカットしてくれ、ここで過ごす時間は個室に居るかのような気持ちにもさせてくれるのです。木の面格子が空間のアクセントにもなりオシャレな印象を与えます。また面格子なので明るさをしっかりと通してくれるので閉鎖的な印象になるのを避けられます。家族との繋がりを感じながらも、個室のような感覚で自分の時間を過ごせる家になったことで、家で過ごす時間がより充実したものになりました。家事や育児に追われているママも、自分の居場所となるママスペースを設けて心身共にリフレッシュするのもいいと思います。

Back to top