Archive for 8月, 2016

8月 3

admin

コメントは受け付けていません。

小さな子どもを抱えるママにとって、家事と育児の両立は必須です。無理なく家事や育児を楽しみながら行えるように、住まいの環境を整えておきましょう。例えば、家事の中心的空間はキッチンです。このキッチンに立って家事をしながら、一階のほとんどの空間に目が届くと家事と育児の両立がしやすくなります。目の届く範囲で子どもが昼寝をしたり、遊んでいると安心して家事を進めることができます。時には、子どもとコミュニケーションを取ることもできるので、子どもに寂しい思いをさせることはありません。

最近では、リビングに隣接した和室が設けられることが多いです。キッチンから、和室にまで目が届くと家事と育児の両立がしやすいです。我が家は実際に、キッチンから一階のほとんどの空間に目が届きます。リビングの先に設けたウッドデッキや、その先の庭にまで目が行き届くので、子ども達が外で遊んでいても安心なのです。

このウッドデッキに屋外用の洗濯物干し場を設けました。洗濯も毎日行う家事の一つです。それだけに、リビングで遊ぶ子どもの様子を確認しながら、洗濯物が干せるので家事と育児の両立が成り立っているのです。以前住んでいた住宅では、二階に洗濯物を干し場があったため、洗濯物を干す度に小さな子どもを2人連れて洗濯物を干していました。洗濯物を干すだけで一苦労でした。家事と育児の両立をしやすくしておくと、過ごしやすくストレスを感じにくくなるのです。

Back to top