Archive for 9月, 2016

9月 13

admin

コメントは受け付けていません。

子ども達が小さい間は親子で過ごす時間が当たり前のように流れていきます。しかし子どもが成長すると共に親と過ごす時間も短くなっていきます。しかし家で過ごす時間は家族のコミュニケーションを大事にできるそんな家がいいなと思っていました。我が家もついにマイホームを建てることになり、そこで採用したのがリビング階段です。

リビング階段は、必ず家族の集まるリビングを通らなければ子ども達は二階の子ども部屋には行くことができません。リビングで家族が顔を合わせる機会が自然と作りだされ、コミュニケーション取りやすくなるのです。リビング階段ではなく、玄関近くに階段を設けていれば、子ども達が直接二階の部屋に行けるため、いつ帰宅していつの間にか外出していたということもあるかもしれません。このような状況を避けるためにもリビング階段はいいのです。

このリビング階段は子どもの犯罪率を下げているというデータもあります。このリビング階段と二階にも家族で集えるファミリースペースを設けました。二階にも家族で集る場所があることで、コミュニケーションを大事にできますし、一階とは違った時間を過ごすことができ、住宅の楽しみ方の幅を広げてくれるのです。

またリビングの一部を吹き抜けにしました。吹き抜けにすることで一階と二階の距離を縮めてくれます。家族が一階と二階でバラバラで過ごしていても、互いの存在を身近に感じられ家族の繋がりを得られるのです。吹き抜けは一階と二階で会話もしやすいですし、我が家はこのファミリースペースで繋がっているので家族の一体感もより感じられるのです。家で過ごす時間は家族の時間を大切にしたいものです。

Back to top