2月 4

admin

コメントは受け付けていません。

エコ住宅で節約

エコ住宅が人気になっていますが環境にも配慮していて経済的にも負担を少なくすることができます。

エコ住宅は気密性能と断熱性能が高くなっています。

気密性能と断熱性能が高いことでどのような効果があるのでしょうか。

気密性能の高さはC値と呼ばれるもので判断することができます。

住宅内に隙間がどの程度あるのかを表したもので、その隙間によって住宅内の空気が外に出てしまうのです。

住宅内の空気が外に出てしまうことで、住宅内の温度に変化が生じてしまいます。

例えば冬に暖房を入れていたとしても、温められた空気が隙間から外に出てしまうので暖房の効率が悪くなってしまうのです。

それによって電気代が余計にかかることになるのです。

断熱性能の高さはQ値で判断することができます。

Q値は住宅からどの程度の熱が出ていっているかを表します。

気密性能と同じようにこれによって冷暖房の効率が下がります。

気密性能と断熱性能の高さは重視するようにしたほうが快適な生活を送ることができます。

他にエコ住宅といえば太陽光発電もあります。

太陽光発電は住宅の屋根にソーラーパネルを取りつけ、太陽光を受けることで発電をするのです。

この太陽光発電にすることによって地球環境に優しい住宅にすることができます。

太陽光発電で余った電気は電力会社に買い取ってもらうこともできるのです。

設置費用などが高いのですが、補助金をもらったりすることもできるので考えてみるようにしてみてください。

新築を大分に建てた友人もソーラーパネルを設置したそうです。

思っていたよりもいいかもということを言っていました。

Sorry, comments are closed at this time.

Back to top