2月 23

admin

コメントは受け付けていません。

鏡の前の魅せる収納
小さなアクセサリー、特にピアスなどは行方不明になりがちで、ベストの1品を身に着けられず外出するなどということが起こります。そんな事態を避ける為に魅せる(見せる)収納をしてみましょう。
鏡が付いた収納棚の上に小物入れを何点か置き、ピアスや、ネックレス、ペンダント、ブレスレットなどを入れて、綺麗にディスプレイして並べ、出かける前に鏡を見ながらセレクトします。ただし埃に気をつけ、マメに掃除しましょう。

ルアーケースで手作りアクセサリーの材料を保管
釣り具屋さんで購入したルアーケースに、ビーズなどを収納します。仕切り板が20枚付いていて、5mm間隔で細かく仕切る事ができ、中に何が入っているかも一目瞭然です。サイズは大きめのA4で、ブックスタンドに立てて収納する事も出来ます。

オーガンジーの巾着袋
ヨーロッパではアクセサリーを買うと、ビニール袋ではなく、オーガンジーの袋に入れてくれるお店が多いそうです。オーガンジーは中身がうっすら透けて見えるので、何が入っているのかを確認する手間が省けます。重ねても場所も取らず、アクセサリー一つに付き、一つの袋に入れるので、絡まる心配もありません。色や大きさが豊富なので、アクセサリーの色や種類に合わせて収納すると、より整理しやすくなります。

スイーツのカップを再利用
プリンやゼリーが入っていたカップに、ロングネックレスなどを入れます。傷つくのが気になるなら、底にティッシュやコットン、布コースターなどを引くと良いです。高さがあるので、ティッシュやコットンなどで仕切りを作り、一つのカップに2つ3つ入れてもよいでしょう。カップの高さは、机の引き出しにぴったりです。

Sorry, comments are closed at this time.

Back to top