Posts Tagged ‘庭’

5月 4

admin

コメントは受け付けていません。

理想的な庭

マイホームへ強い憧れを抱いている人の中に、広々とした庭を手に入れたいという人が多いのではないでしょうか。
我が家も新築住宅を建てることになりました。
住宅を購入するかマンションを購入するか悩みました。結果住宅に決めたのですが一番の決め手が庭でした。
子どもがまだ小さいこともあり、子ども達が庭でのびのびと遊ばせてあげたいという気持ちが強くありました。
また家庭菜園にも興味があったので庭が手に入る住宅に決めたのです。

私の実家には中庭があります。中庭は近隣住民の視線や通行人の視線を全く気にすることなく庭を楽しめます。
プライベートな庭と言えるでしょう。
ほとんどの家庭で南側に庭を設けます。日当たりが良くていいのですが、周囲から丸見えで全くプライベート感が得られないというデメリットもあります。
この悩みを解消してくれるのが中庭なのです。
中庭を囲み、家族がそれぞれの部屋に居ても同じ景色を眺められ家族の繋がりを感じられる家になると思います。
また防犯性においても中庭は安心できます。道路に面した庭では子どもを安心して遊ばせることができません。
小さい子どもを持つ家庭では中庭は人気のスタイルと言えるでしょう。

我々夫婦は庭で家族や友人とバーベキューをするのが趣味です。
バーベキューをする時間も近隣住民や通行人の視線を気にすることなく楽しめることができる庭が手に入るのはまさに理想的な庭です。
庭のある暮らしを満喫できる最高の住宅を手に入れたいものです。
子ども達が庭でのびのびと遊ぶ光景を見るのが楽しみです。

10月 8

admin

コメントは受け付けていません。

★限られた土地でも楽しめるのが「ボーダー・ガーデン」の魅力
ボーダー・ガーデンというガーデニング様式を聞いたことがありますか?実は名前を知らなくても、知らないうちに実践していたり、どこかで見かけたことがあるかもしれません。ボーダー・ガーデンは誰にでも簡単に挑戦する事が出来るという点で非常に優れた植栽方法です。また、通常のガーデニングのように広い敷地が無くても楽しむことが出来るため、日本のように宅地面積が比較的狭い場所でも十分楽しめるのでこれからどんどん広まっていくことでしょう。

★ボーダー・ガーデンってどんなもの?
ボーダー・ガーデンを作るときに大切なのはしっかりとルールにのっとって庭づくりをすること。ここでいう「ルール」と言うのは【背の高い植物を奥に配置し、低いものを手前に配置する】というシンプルな物なのですが、これをしっかり守ることで視覚的に立体感や奥行きを感じることができ、狭い場所や玄関のアプローチのような限られた土地の中でも華やかなガーデニングを楽しむことが出来ます。コテージ・ガーデンは植物が階段状に配置されることで手前にあるものはより低く小さく、奥に植えたものは背が高く見える効果があります。一つの種類にこだわらずに、同じ高さのグループでいくつかの植物をランダムに植えるというのもなかなか美しいものです。

★困った時はプロの力を借りてみよう
植栽に自信が持てないという方は造園業者などに相談してみるのも良いでしょう。最近ではガーデニング専門店や大型用品店などでもガーデニングについての悩みや相談を受け付けている店舗が増えてきました。ボーダー・ガーデンは使用する植物次第で雰囲気ががらりと変わってしまいますので、不安があれば自分自身でどんな植物を植えたいのか相談してみると良いアイディアが湧くかもしれません。費用はかかりますがイギリス風のガーデニング専門の造園業者もいますので、そうした業者を活用する方法もあります。

Back to top